薄毛

育毛剤の使用法

髪の毛のことが気にかかっていて、育毛剤を使おうと考えている人は多いでしょう。
しかし、いざ育毛剤を購入しても、どうやって使用したらよいのか悩んでいる人は多いはずです。
そこで、育毛剤の使い方について説明しましょう。

育毛剤を使い始める前に、まずは頭皮の状態を確認しておく必要があります。
頭皮に炎症が見られたり、かぶれている場合は、育毛剤を使っても効果が発揮されない場合があります。

また、薄毛の原因がその炎症やかぶれにある場合もあります。
こちらの脱毛や薄毛に効果的なお薦めの育毛剤比較。育毛方法として役に立つ食事や食べ物の紹介も参考にお読みください。
育毛剤を使い始める前から、頭皮に異常がみられる場合はあらかじめ医者に診てもらいましょう。
あるいは、マイクロスコープなどを購入して、自分で頭皮の状態をチェックするのも良いです。

さて、頭皮に問題がないのであれば、次はどのタイミングで育毛剤をつけるのかを説明しましょう。
育毛剤の効果が最も発揮されるのは、就寝前と入浴後です。
理由を説明すると、髪の毛が成長するのは主に就寝時なので、寝る前に育毛剤をつけるのが一番良いのです。
また、入浴後は体が温められて血流がよくなっているので、育毛剤の効果が出やすいという理由もあります。

育毛剤の種類によりますが、大抵の育毛剤は朝と夜の2回塗布するタイプが多いので、
夜お風呂に入ってから就寝する前の間に育毛剤をつけましょう。
お薦めの育毛シャンプーを使った生え際や頭頂部の発毛方法についても是非お読みください。

次に育毛剤のつけ方です。
最初は頭皮に適量を塗ります。
そして、少しずつ頭皮に馴染ませます。
ここでポイントになるのが、蒸しタオルを用いて、
数分間かけてじっくりと頭皮に馴染ませると効果が出やすいということです。

一つ気を付けてほしいのは、頭皮に育毛剤をつけ過ぎないことです。
塗りすぎると頭皮を痛めてしまい、薄毛が進行してしまうこともあります。

育毛剤を塗った後は、すすぎを行います。
すすぐ際には、シャンプーを使いしっかりと洗い流すことが大切です。
こちらの生え際後退や一部脱毛、円形脱毛症に発毛効果のある市販の育毛剤ランキング男性用の口コミ比較の記事もご参考に是非お読みください。
きちんとすすがずに、頭皮に育毛剤が残ってしまうと、かぶれてしまったり、脱毛が進行することにもなります。
爪を立てて頭皮を傷つけたりしないように、丁寧に洗い流さいましょう。

この後にもう一度塗るタイプの育毛剤があります。
この時は、最初と同様に丁寧に塗っていきましょう。
その際は、髪の毛が生えていない部分に塗るようにしましょう。

Menu