薄毛

育毛剤を選ぶための基準

育毛剤を使うためには、まず育毛剤を購入する必要があります。
しかし、どの育毛剤を選べばよいのか悩む人は多いでしょう。
一体、良い育毛剤とはどのようなものなのでしょうか。

それは、自分の症状に合った育毛剤です。
世の中には数多くの育毛剤が販売されているので、
その中にはきっとあなたにピッタリの育毛剤があるでしょう。
こちらには育毛剤の成分や効果などについて詳しく掲載されています。
そこで、まずは、自分の頭皮の状態、薄毛や脱毛の状態を把握することが大切になります。

薄毛や脱毛の原因とそれに合った育毛剤の種類を紹介していきましょう。
毛の根元、毛を作る元となる毛乳頭に栄養が届かなくなっている場合には、
血行を促進させるタイプの育毛剤が有効です。
育毛剤のタイプで一番多いのはこのタイプの育毛剤です。

こちらには女性用の育毛剤について詳しく掲載されています。女性は必見です。
血管を広げることにより、頭皮に血液が行きわたり、
これによって、毛乳頭にまで栄養分が届くようになります。
毛乳頭の栄養不足により薄毛や脱毛になっているのであれば、
毛母細胞活性化タイプの育毛剤も効果的です。
これは、髪を作る元である毛母細胞に直接栄養分を送り込むことにより細胞を活性化させて、
新陳代謝を高めて発毛を促進させます。

男性ホルモンが原因となっている時は、男性ホルモンを抑制させるタイプの育毛剤が効果的です。
若い男性や、更年期を過ぎた女性に多く見られます。
髪は女性ホルモンによって作られるのですが、
それを男性ホルモンが邪魔することによって薄毛や脱毛になるので、
この男性ホルモンを育毛剤で抑制するのです。

頭皮が皮脂などで汚れてしまい、毛穴がふさがれている場合には、皮脂除去タイプの育毛剤を用いましょう。
皮脂を取り除いたり、皮脂の分泌を抑制することができます。
医師に脂漏性脱毛症と言われたら、このタイプの育毛剤を選択しましょう。

フケにより薄毛や脱毛になっているのであれば、皮脂除去型を試してみましょう。
それでも効果がないのであれば、角質溶解型を用いましょう。
これらの症状が複合的に関わり合って薄毛や脱毛の原因となっていることもあります。
その場合は脱毛剤を併用してみましょう。
こちらには育毛シャンプー比較ランキング男性用と女性用について詳しく掲載されています。

Menu